忍者ブログ
2006年10月8日設置
<< 2017 / 10 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
[215] [214] [213] [212] [211] [210] [209]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

どうもこんばんは!初日記失礼します。パンテーンの神山です。

先日は芸術祭premiumにおいてお笑いサークルWPSライブ「世界ミミズ発見!~インドのミミズは青かった~」が
無事終わりました!
今回は1年生のデビュー戦。1年生コンビのモスキートーン、クラウン/ビーツが出演しましたね。
このサークルに入って約2ヶ月であのクオリティー、そしてあの度胸。感服でございました。
1年生はみんな素直で面白い。合宿所とかでもたくさん喋りまして自分としてもこのサークルでの活動が
ますます楽しく感じております。ホントに入ってきてくれてありがとね。

まだまだ芸術祭の話。
最初のオープニングムービーのクオリティー・・・凄すぎる!!何回でも言わせてください。
だいちさん!ありがとうございます!
そして1年生のほかには参輔ゴロー、アダルトペンギン、そして僕たち9日目のパンテーンが出演しました。
参輔ゴローのだいちさんとだいすけのあの空気は個人的には大好物。笑
アダペンはやっぱり抜群の安定感でした。すごいね!
僕たちパンテーンはやっぱりコントをやりました。この前H-1で初めて漫才もやってめちゃくちゃ楽しかったけど、それでも自分たちはコントをやりました。やっててもちろん楽しいしネタ作ってるときもホント楽しいんですよね。
それとやっぱり佐藤大輔のあのキャラっていうか空気感を生かせるのってコントしかないなあって思うんです。
たぶんね。

こっからは恥ずかしいけど自分の話。
自分は中3のときからずっとお笑いがやりたくて、でも高校のときは恥ずかしいから
「お笑いやろう!」とは誰にも言えませんでした。でも大学入ってすぐお笑いサークルに入りました。
でも、そのときはすぐ辞めちゃいました。あのときはみなさんごめんなさい。
そして大輔に出会って、仲良くなっていくうちにこいつとお笑いやりたいなーって思いました。
そして勇気出して言ってみたら快くOKしてくれて、あんときは嬉しすぎましたね。
最初は大輔いやいやだったらしいけど。笑
最初はボケがやりたかったんです。笑でも、大輔の前でボケがやりたいなんて言えないでしょー・・・
ツッコミになりました。今では満足してますよ!いつか一回でいいからボケやってみたいとも思うけどね。
そして10月もう一回お笑いサークルに入りました。あのときの気まずさ、緊張感は忘れられない・・・
そっからは色々ありすぎて長くなるのでここには書きません。笑
でもホントに入って良かった!!今ホントに楽しい!!みなさんのおかげです。ありがとう。

最近はバイトでたまに定例会行けないのがホントに辛い・・・ベニーマートなんてもうやめますわ!
夏休み札幌帰りたいしね!正月以来帰ってないよ!
服買いたい!友達に会いたい!家族と食卓を囲みたい!セブンイレブンに行きたい!
最後の欲求は嘘です。でも地元のあの空気はホントに好き。
みなさんもぜひ札幌に来てください!あんま街詳しくないけど遊びましょ!

さーてここらへんで止めときましょう。てかこれあんま佐藤大輔に見てほしくないね。恥ずかしっ!                                                      もっと面白いこと書きたかったなぁ・・・次があったらみんなが引く位ボケまくりますわ。
じゃあ次は1年生の誰かに書いてもらいましょう。さよーなら。

ps.キングオブコントに出場するために大輔の説得がんばります
PR
Add a comment:
name
title
e-mail
URL
color
comment
pass
Comment:

ひゃー
褒めるのやめて~、照れ死ぬ!
だいちー 2012/06/23(Sat) 20:52 edit res

カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[06/23 だいちー]
[05/26 ふるかわ]
[03/23 かえで]
[03/19 かえで]
[01/01 鈴木遼]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
WPS部長
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析

忍者ブログ [PR]