忍者ブログ
2006年10月8日設置
<< 2017 / 10 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「空気」という言葉がある。

酸素1に対して窒素4、そしてその他の微量元素の混合気体のことではない。

読んだり読めなかったりするという「空気」である。

この空気というものによって人は操られていると言っても過言ではない。

空気に合わないものはことごとく排除される。あるいは存在しないものとして扱われる。

空気を読めないものは存在してはいけない存在。

空気は神だ。

空気はそれほど恐ろしい力を秘めている。

そういう空気であれば、平然と人を傷つけることも良しとされてしまう。人を傷つける人を咎めることは空気を読めない存在であり、止めることは許されない空気が存在する場合もある。

そうでありながら、空気を読むというものは、高度な技術であることもしばしばである。
できない人にはなかなかできない。

結婚式や葬式といった場での空気は合わせなくてはいけないだろうが、普段の日常会話まで
この空気というモノに合わせてばかりで、いちいち振り回されるなど冗談じゃない。


空気が読めなければ、空気を変えてしまえばよいのだ。


それができれば、生産性のなくよどんだ職場であっても、空気を変えることでやる気を呼び起こし、仕事の効率化を図ることも可能だろう。
特定の人物を仲間外れにするなどといったいじめを止めることも可能である。

お笑いの世界ともなると、空気が良い悪いでウケるかどうかが決まることもしばしばである。


空気というものは敵に回すと恐ろしいが、味方にすると誠に頼もしいやつなのだ。


では、どうやって空気を変えることができるのか?
悪い空気を良い空気に、自分に不利な空気を有利な空気に変えることができるのか?

まずは空気がどういうものであるか、空気がどういう時に変わるかを知る必要がある。
その後それを再現するのだ。

その空気をどうすれば変えられるのか、空気とはなんなのかは残念ながら私も研究中で
しっかり自信のあることを言えないのである。
空気を変えることについては試行錯誤、実験をいくつも試みている。

だが、いくつか参考となりそうな事象があり、今分かっていることがある。
また、お笑いの場というのは空気というものを非常に大切にする場なので、そのヒントがどんどん出てくるはずだ。
いくつか参考となる事例を上げると、

・空気が変わると言えば、アントニオ猪木さんが現れただけで空気が変わると言うことを聞いたことがある。
(元気になれるのだろう。)

・明るく話している場所へ、イライラして機嫌が悪い上司が現れればこれまた空気は変わる。

・空気は人がいなければ発生しない。

・空気は集まった集団の人柄などに依存する。

・空気は人だけではなく、部屋など周囲の状況にも依存し、それらが複雑に絡み合って構成される。

・何か新しいことを始めるにあたって、最初にやり出した人に後からやり出した人は合わせる傾向にある

このような様々なことがあるが、
空気というものを自由自在に操れるようになることを私は推奨する。
それが人生を楽にする、自分のやりたいことができるようにする道具となるだろうと私は信じている

空気論 
担当教員:レッド
参考書:冷泉彰彦 『「関係の空気」「場の空気」』 
単位:0



とにかく何が言いたいかというと、私は小難しく話すのが好きだ!!

- - - - - - - - - - -

日記を書くにあたって、まじめなことを書くのが気はずかしいから笑いに走る人、あるいは逆に面白いことを言えないから真面目な話しか書けない人、面白いことを書かなくてはいけないと思い込んでいる人、何を書けばいいか全くわからない人などなどがいるでしょう。

自由にかけばいいのです。あとの人はそれに合わせてしまうから。




なんか、自由って言われると何すればいいかわかんないよね。

「以上ですが、何か質問はありませんか?」と言われたら、あらかじめ考えてない限り何も思い浮かばないよね。たとえあっても、忘れることも多い。なんなのこの現象。
心理学的になんかあるんじゃないの? 「何か質問はあるかと聞かれると出てこない現象」
  

- - - - - - - - - -

わーわー言うとりますけれど、

空気に必ずしも合わせる必要はないのです。
空気はあくまで参考。
「今までにうちらはやったことがないからってやらない」っていうのはけっこう損。
特に損になることがない、あるいは損になってもそれをカバーできたり、損以上に得になることがあればやると良い。
やってみたいけど、「何か起こるかわからない」ならば、思いつく限りの「やったら起こるかもしれない悪いこと」に対する対策を全部対策をしておけ。
挑戦、やってみるって大事なんだぜ。

いろんなことを学んで、それを生かして生きろ。

以上、校長レッドの挨拶です。
生徒の半数が眠りこける中、Mr.登別にパス。
PR
割り込み失礼します。

先週から始めたワークショップですが、お笑いをやるに当たって良い物を教えていければナアと思っております。
意見があればじゃんじゃん言ってください。

今の全体の目標は「春休み直前の定例会までに台本を書いてみよう」というもの。
そのステップとして、次回の定例会までに「プロの芸人さんの好きなネタを1つか2つ決める」
ということをしてください。
プロの芸人さんのネタを参考にする事で、自分の作風?芸風?が出来ます。


今日は台本を読んでもらいました。
これは演技どうこうもありますが、まず台本を書く前に台本に慣れ親しんでもらおうと読んでもらいました。
書くに当たって参考になればと思います。

また、エチュード(即興劇)も行いました。
制限時間(5分)内に自由に好き勝手にアドリブで演技すると言うもの。
自由ですから、どんな世界になってもどんな動きになっても良いものです。
ただ自由と言われても何をすればいいのかわからないでしょうから、テーマが与えられます。

このエチュード、初めはうまくできるか不安なもの。
ですが、やってみると楽しくなってくるのです。
テーマを出す側も、とんでもないお題をふって演者がどう動くかを楽しむということも。
演者を交代でやって復讐してやりましょう(笑)
これで想像力や妄想力(?)が鍛えられます。

(台本にしてもエチュードにしても「こういうのもありですよ。」と言われるとあえてそれから外したくなる不思議。なんかそのままやろうとすると負けた気がするんだよね。)

次回は台本とは直接関係ないものの、腹式呼吸と発声練習から始めます。
声が小さいと聞こえない、早口すぎても何言っているかわからない。結果、台本が良くてもすべります。
それを防ぎます。

私が好き勝手にやっていることですので、必ずしもその通りにする必要はありませんが、
こんな感じでやっていきますので、宜しくお願いします。

私が定例会に出られないこともあります。
その時は自由に遊んで下さい。

ということで前回からのパス、「その時は自由に遊びます」と言ったマナへどうぞ。
いよいよ明日!ライブ「じっちゃんはいつもひとつ!」が始まる訳ですね!

これからさまざまな事件が起こる訳ですが、

皆さん、バーローやはじめちゃんにも謎が解けない
完全犯罪が出来るようにがんばりましょう



さて、雪は降ったものの、木々は赤く色づききれいです。

紅葉め、色気づきやがって。

秋野 紅葉:25歳 旅館の若女将。旅館の切り盛りが忙しい。

若女将って何歳までか知らんけどな!

そういや植物の名前で人の名前でよくあるよな〜。

コスモス、漢字で書くと秋桜

千秋 桜:普段はおとなしい。喧嘩の仲裁が得意だが、一度キレると手がつけられない。

イチョウは銀のあんずと書く。

銀野 杏: 21歳 軽自動車に乗って逃走中



秋の植物ついでに魚も人の名前にしてしまえ!wikipediaから魚の習性を調べてその人の特徴をつくる!

カレイを漢字で書くと鰈。虫の蝶とつくりが同じ。

蝶野 鰈:中学生。あだ名はパピヨン。目立たないが、興味のあるものには素早く飛びつく。特技は一輪車と保護色攻爵という兄がいる気がしていたが気のせいだった。

イナダとハマチは同じ魚。成長で名前が違う。

稲田 波真知 (イナダ ハマチ) 愛称は「はまっち」。浜辺でよく見かける。冬には若干太り気味になる。落語が得意な高校生。

マグロにもいろんな種類がある。

真黒 美奈実 (マグロ ミナミ):常に走っている陸上部員。本人曰く、「走っていないと呼吸ができない。」黒いダイヤ(炭)を持っている。

カンパチは13℃以下で死亡する。

浜田 勘八 (ハマダ カンパチ): 身長60m 体重4万8千t 1億℃の火炎を発し、周囲を焼き尽くす。強固なバリアーでほとんどの攻撃を防ぐ。江戸っ子な口調で、老け顔だがまだ14歳である。寒さに弱い。そのため13 ℃以下で死ぬ。


…そんなことをぼ〜っと考えていた時期が僕にもありました。

誰かこれらのキャラクターで漫画作ってみて。無理?え?ああ、そう。

そういや、WPSにも植物の名前の人がいたわ。

という訳で、次は大喜利でアシスタントのKAEDEにパス!



…と、見せかけて侍型コミュニケーションロボット「ワービー」の開発主任、HADUKIにパス!




さあ、みんな!ライブを楽しもうぜ!!

さて、現部長へのパスをガッチリキャッチ~

彼は多忙ですな。

その昔、部長だったレッドです。



改めてこの日記を見てみると、俺が書いたのが非常に多い

最初に作ったのは俺ですからな。責任から。

それから、「お久しぶりです」というタイトルがけっこう多かったりする。

さらに、WPSTwitterができる前は、更新頻度とコメント数がめっちゃ多かった。

懐かしさに浸る。ああ、ずいぶんここにいたのだな。


最後の祭も終わっちまったぜ。

週間予報で祭の日だけ晴れて、祭挟んで雨!狙ってたかのよう。

パクリの落語だけど、有終の美をかざれたかな。落語研究会として出たんだけど。

オチのあとお囃子が流れたときは決まった!と思ったね。いや~気持ちいい。

誰か分からないけどおじさんもすごく笑ってくれたし。

ただ、目の前にマイク置いてあってすごく邪魔だった。

ほんと、ステージの上ではマイクは最大の敵です。

離れたり、風吹いたりしたらダメ。さらに歩く音が入る。手に持てば片手がふさがる。電波式は他の電波に弱い。スタンドにするとあまりそこから離れられない。スタンドがゆるゆるだとマイクが落ちる。
マイクはまことに困ったちゃんだ。

このことは後輩に受け継いでいって欲しい事実です。

受け継ぐと言えば、昔HPを作り、MAIKAがリニューアルし、そしてNATAへと受け継がれていきました。

時の流れは早いですな。

実は、このブログのログインに使うメアドは、俺のパソコンのメアドなのです。

いたずらメールすんなよ!

んで、俺が卒業したらちと困るだろうから、ログインのメアド変えないか?

というか、多分俺が困りそうだ。

なんて考えてます。


最初に書きましたが部長は多忙のようです。
DVDの発送が遅れていることをかってに部長に代わってお詫び申し上げます。



さらにお題もガッチリキャッチ~

HLL事件とは

「初めてのキス Loneliness Legend 事件」の略です。

特に意味はない。


ここで変化球。だいじぃに行くはずだったものをSHIHOへとパス!


修論、急にテーマ変わっちゃったけど頑張るぞ!
逃げちゃダメだ逃げちゃダメだ逃げちゃダメだ…
----------------------------------------------------------------------
追記
WPSTwitterに書いたけど流れてしまったのでこちらへ。

サークルポストに俺が昔書いた未発表未完成のネタ台本があります。
「パンダの恋」「佐藤の侵略」「芸能界カードバトル」「その他どっかで使えや的なもの」
の4種です。

A4で2ページ程度の短いものです。ところどころ考えてない部分有り。
そのまま使うなら短いから、キングオブコント予選とか、ちょっとだけやる時にいいかも。

学食で読んで戻すも良し。コピーしてライブや練習に使うのも良し。
部室に置くも良し。パクリ良し。付け足すも削るも良し。
山羊の餌に…はするな。山羊がお腹壊す。
♪たとえ火の中水の中あのこのスカートの中(キャーーー!)
♪なかなかなかなかなかなかなかなか大変だけど
♪必ずゲットだぜ!嫁さんゲットだぜいえいえいえいえいえいえ!

………って誰が婚活中じゃい!古川ああああああ!!!

勢い余ってスカートの中にまで嫁を探してしまった。

この曲で私が変態キャラになるじゃないか!!

女子や俺にあまり会ってない1年生とかが引くだろうが!!
てかみんな引くだろうが!!

結婚はいつかする予定でも婚活はしとらん!
「おのれ古川!私のキャラを破壊するとは!」

しかし、結婚までしなくても、付き合ってる方はたくさん居ますね。

学食とか駅前とか行くとね、よくカップルらしき人達見かけますよ。
駅前で腕組んで歩いてイッチャイッチャしてたりね。

イッチャイッチャしてね。うん。

イッチャイッチャしてね。


私はそういうカップルが大嫌いなんだよ!!

このやろああああ!!!(エヴァ初号期並に暴走中)

暴れるBGM♪「リア充爆発しろ!」↓↓↓
http://www.youtube.com/watch?v=OYAM-5D_6zE&feature=related

リア充がわからない人はgoogle大先生とかに聞いてください。


…と、まあ冗談はこれくらいにしよう。

です。別にカップル嫌いじゃないです。気を悪くした方ごめんなさい。(某落語家の枕をぱくりました)
カップルは遠目から見て、幸せそうだな、ほほえましいなとニヤニヤします。むしろ好物

…え?ある意味変態!?


話は変わるけど最近、実家暮らしながら料理をよくするようになりました。

それでスーパーに材料を買いに行きますとね、
魚コーナーに妙なものがありましてん。

目が無い…

魚に目がない程大好きとかじゃなく、この魚、目が存在せえへんねん。
えぐりとられたとかじゃなくて、目のとこだけのっぺらぼう。

こんな魚初めて見た!!
怪奇!目無し魚!!
新種!?

いや待て、これはもしかしたら光のない暗闇の世界で、目が退化したのかもしれん。
おそらく深海魚。

なんて魚なんだ?旨いのか?
値札を見て明らかになったそのは…

カレイ

…え?カレイ?
あの目が偏った、平べったくて色が変わるあのカレイ?
目はどこに?目のないカレイ?

…ってこれ裏側かい!!

こっちに普段は見せない裏側をみせていたのか!!!
こうして、謎は全て解けた…

私はピーマンを買って帰ったのであった。


さて、次回は、うらやましいことに誕生日をしっかり祝ってもらった千葉ちゃん!
今日が本当の誕生日らしいね、おめでとう!

…と見せかけてアウトロー斜めにカーブを描いてリョウくんにパス!

蛾の生態についてか、もしくは
誕生日が祝われた感想をMs.千葉に代わって想像して
300字程度でお書き下さい。

あとキングオブコメディ優勝おめでとう!
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[06/23 だいちー]
[05/26 ふるかわ]
[03/23 かえで]
[03/19 かえで]
[01/01 鈴木遼]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
WPS部長
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析

忍者ブログ [PR]