忍者ブログ
2006年10月8日設置
<< 2017 / 10 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
[191] [190] [189] [188] [187] [186] [185] [184] [183] [182] [180]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


さて、好き勝手なことを書きます!

古川くんは大変だったようだけど、弘前も停電とかで軽いパニックになってましたね。
イトーヨーカドーからお客さんが安全のために外に追い出されて交差点の辺りにウヨウヨしていたのが印象的でした。
また自主的に交差点で手信号をやってる方もいたりして。ああいうのをやるのはどういった方なのだろう?偉いもんです。


下の記事の最後にも書きましたけど、先輩の山田八木橋さんからのお誘いでチャリティーライブに出させていただいたりもしました!
ほうほうの体で帰ってきたばかりの古川くんに無理言ったりしてね。青森でネタとか大喜利とか、一発芸とかやってきましたよ。
僕はダダすべりだったけど、古川くんはウケてました。しかもアドリブで。さすがですわ。ハジメさん困ってたけどね(笑)

まあその翌週の弘前のライブでは一人で出たもののそこそこウケてたのでよしとします!
義援金もそこそこ集まって、山田八木橋さんしっかりと赤十字のほうに募金してらっしゃいました。
お笑いを通して僅かばかりでも被災地の方々の力になれて良かったです。芸人冥利につきるとはこのことですネ。
声をかけてくださった山田八木橋のお二人には改めてこの場を借りて御礼申し上げたいと思います。

でもそれ以降は結構な自堕落です。シャッキリします。





しかし、このサークルに入ってもう3年も経ってしまいました。


色んなことやってきしたねー。コンビ変わったりしてますし。
2年生の諸君は知らないかもだけど実は僕DRの前にタケヒロトモというそれはそれはペーペーなコンビを組んでいました。ペーペーなのは今でも一緒なんだけどね。
そんなこんなで紆余曲折を経て、今ではリョータくんと組み、GEROを客席に投げるマイムをしたり、お客さんに際どいパンツを見せたりしたわけです。

スベったことは数えきれないなぁ。でも思いっきりバカウケしたこともあった。
2年の時のH-1と3年の時の亀ハウスは最高でした。新しくネタをやる皆もバカウケするとイイネ!ほんと、すげー楽しいから。


ライブ以外でも思い返せば色んな楽しいことがありやした。

1年の頃はサークルでも初になる出店で頑張ったものです。
他サークルの声がなんぼのもんじゃい。こちとらアマチュアでも舞台経験あるんじゃいと思いっきり声を張り上げて呼びこみしてたら、斜向かいの県産品販売のおばちゃんおじちゃんに気に入られて、なんとなく県産品のアピールをしたりしました。
ある程度宣伝して戻ろうとすると、眼力が半端ないおばちゃんに顔をがっと掴まれて目を覗きこまれ、
「あんたはいい目をしてる!大丈夫だ!」
と言われたことは今でも記憶に焼き付いています。なにが大丈夫だったのやら。果てしなく甘ちゃんだった頃にそう言われたんだから、今だったらなんて言われるんだろう。ちょっと気になる。
あと学祭ではナタさんが真理に到達した様子で錬成をしてました。すごい。

冬は志保さんの誕生日の「SHIO」事件も愉快でした。怒らないで志保さん。ペンタブの調子はいかがだろうか?


2年生は特に何もなかったかな?いやあったんだろうけどこれという強い記憶はないな。
リョータくんが入ったくらいだろうか。
入部当初は今の彼からは想像もつかないくらいの大人しさだったのを記憶しています。
猫をかぶるのは辛かったんだろうなーと思うと腹がよじれるね。

あ、でも志保さんの誕生日でクナイを押し付けたことは楽しかったです。怒らないでね!

あとそういえば2年生から古川くんの才能が開花しはじめたんでした。
無理言ってお見合いパーティーでネタやってもらったことがキッカケになったみたいだね。あの時は無理させてゴメンよ。
でも今の古川くんの面白さを引き出せてほんとに良かったです。


3年生はまあ色々と愉快でしたね。
なんてったって前期がはじまったとき松葉杖ついてましたもん。いやはやまさか足を骨折するとは。
でも骨折を逆手にとった「骨折パンダ戦法」は我ながらナイスだったと思います。アカペラサークルの方々にやたらとウケたしね。ウケればよし!

このころはもうすでにリョータくんとDRを組んでますね。
それまでなんとなく封印してた下ネタやブラックネタもある程度開放可能になったので、やっててフルに気楽で楽しいネタを作れはじめたようになった時期でもあります。ネタを書くのは相変わらず遅えけどね。
なんかタケヒロトモの時のほうがみんなには評判いいみたいなんだよなー・・・。面白ければいいと思うんだけどなー。まあまだまだ修業っすね。

夏には合宿で流しそうめんもやりましたね。
合宿そのものもモチロン面白かったんだけど、個人的には我が家で流しそうめんを実験した時が最高だった。

流しそうめんの実験のあと、合宿で遊ぶ企画として僕が考えた「キャラ設定エチュード対談」(合宿ではえらく不評でしたが)というのを、リョータくんと古川くんと志保さんと僕の4人で試しに遊んでみたときのこと。
引いたカードに書かれた設定に各自従って5分間話すというもので、
確か僕が「バケモン」、リョータくんが「おとうさん」とかなんかそんなん、志保さんが「イタコ」で、古川くんが「ジーパンを顔に被ったおっさん」
みたいな設定だった。

最初志保さんに話を振ろうとしたんだけど華麗にかわされて、僕は「ビュリュクォス!」とか叫ぶしかできず、なんか場がうやむやになったその時。


ふわふわと佇んでいた「ジーパンを顔に被ったおっさん」が突如「バケモン」の顔に勢い良くジーパンを被せる。
視界を突然奪われた「バケモン」。暗闇に動揺しジーパンを取ろうともがいていると、「ジジジジ」という音と共に「バケモン」の視界に突如光が。
なんと「ジーパンを顔に被ったおっさん」が親切にもジーパンの股間のジッパーを下ろし、視界を確保してくれたのだ・・・!
微笑む「ジーパンを顔に被ったおっさん」!


という光景が、動きのみでの表現に関わらず、少なくとも僕とリョータくんの目にはありありと映りました。
もうばっちし見えました。その後はもう爆笑。
今でもリョータくんと話すときは度々話題に上がるこの出来事。こればかりは動画に撮っておくべきだったと後悔しております。
そして古川くんの才能を確信した瞬間でもありました。今のところのベスト・オブ・古川だと思います。



てな感じで楽しく3年間を過ごしてきましたねー。
これからも楽しく過ごしていくぞー。

さてさて、次は現代表のチバちゃんだ。
PR
Add a comment:
name
title
e-mail
URL
color
comment
pass
Comment:

長すぎて
卒業生が書いてるのかと錯覚←

いろいろおつかれさん!
いろいろ迷惑もかけたし、いろんなことあるけど、まぁ思い出として閉まっとこう。


DRはチャラ男と大ちゃんの、タケヒロトモは大ちゃんとあいつの、
それぞれのコンビの個性が出てる漫才だと思います。
下ネタにはびっくりしたが、DRで出したのは良かったかなw
片方チャラ男さんだし←←

なーんて言うと照れくさいってかキモいけどw

……マジキモいww

まぁ今後は後輩たちを見守りながら楽しく頑張って行こうぜっ!


と、変な気分のご意見番のコメントっしたw

ナタ 2011/04/13(Wed) 20:02 edit res


無題
自由さとコンビ結成年数では負けないと思っている。

台本通りにはできないが(笑)
台本をきっちり仕上げるって凄いな~と思う。

まああと1年よろしくです。

by雨のちライチのツッコミのほう。
志保 2011/04/13(Wed) 23:32 edit res

Trackback:
Trackback URL:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[06/23 だいちー]
[05/26 ふるかわ]
[03/23 かえで]
[03/19 かえで]
[01/01 鈴木遼]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
WPS部長
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析

忍者ブログ [PR]