忍者ブログ
2006年10月8日設置
<< 2017 / 09 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
[178] [177] [176] [175] [174] [173] [172] [171] [170] [169] [168]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

割り込み失礼します。

先週から始めたワークショップですが、お笑いをやるに当たって良い物を教えていければナアと思っております。
意見があればじゃんじゃん言ってください。

今の全体の目標は「春休み直前の定例会までに台本を書いてみよう」というもの。
そのステップとして、次回の定例会までに「プロの芸人さんの好きなネタを1つか2つ決める」
ということをしてください。
プロの芸人さんのネタを参考にする事で、自分の作風?芸風?が出来ます。


今日は台本を読んでもらいました。
これは演技どうこうもありますが、まず台本を書く前に台本に慣れ親しんでもらおうと読んでもらいました。
書くに当たって参考になればと思います。

また、エチュード(即興劇)も行いました。
制限時間(5分)内に自由に好き勝手にアドリブで演技すると言うもの。
自由ですから、どんな世界になってもどんな動きになっても良いものです。
ただ自由と言われても何をすればいいのかわからないでしょうから、テーマが与えられます。

このエチュード、初めはうまくできるか不安なもの。
ですが、やってみると楽しくなってくるのです。
テーマを出す側も、とんでもないお題をふって演者がどう動くかを楽しむということも。
演者を交代でやって復讐してやりましょう(笑)
これで想像力や妄想力(?)が鍛えられます。

(台本にしてもエチュードにしても「こういうのもありですよ。」と言われるとあえてそれから外したくなる不思議。なんかそのままやろうとすると負けた気がするんだよね。)

次回は台本とは直接関係ないものの、腹式呼吸と発声練習から始めます。
声が小さいと聞こえない、早口すぎても何言っているかわからない。結果、台本が良くてもすべります。
それを防ぎます。

私が好き勝手にやっていることですので、必ずしもその通りにする必要はありませんが、
こんな感じでやっていきますので、宜しくお願いします。

私が定例会に出られないこともあります。
その時は自由に遊んで下さい。

ということで前回からのパス、「その時は自由に遊びます」と言ったマナへどうぞ。
PR
Add a comment:
name
title
e-mail
URL
color
comment
pass
Comment:
Trackback:
Trackback URL:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[06/23 だいちー]
[05/26 ふるかわ]
[03/23 かえで]
[03/19 かえで]
[01/01 鈴木遼]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
WPS部長
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析

忍者ブログ [PR]